信販フレンド

信販、クレジット関連の用語集。

「信販」「クレジットカード」「キャッシング」等の用語の意味を信販フレンドがご説明します。

ショッピングクレジットとは
ショッピングクレジット FAQ
ご加盟までの流れ
ご加盟店お申込方法
利用事例
クレジット契約条件
クレジット支払表
必要書類
お支払い方法
クレジットポリシー
信販・クレジット用語集
取扱対象・商品
会社案内
お問合せ
個人情報保護
加盟店情報交換センターについて
当社が加盟する指定信用情報機関について
反社会的勢力に対する基本方針
リンク

信販会社・ショッピングクレジットは信販フレンド!
当サイトはフレンドトラスト株式会社が運営しております。

【信販・ショッピングクレジット事業部】
東京都千代田区内神田3-13-2
松尾ビル6F
TEL:03-3254-8430(代表番号)
お客様相談室
TEL:03-3254-8431

−住所変更手続きのお願い−
お引越し等で住所が変わられた際には、当社宛にお早めに住所変更の届出をお願いいたします。 お届けいただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

HOME
信販・クレジット用語集

信販会社
割賦販売法による狭義の定義では、「総合割賦購入あっせん業者」のことをいう。
総合割賦購入あっせん業者とは、「加盟店から分割払いで購入できるようなクレジットカードを発行する」業者のこと。このようなカードを業として発行するには、「割賦購入あっせん業者登録簿」に登録を受けた法人でなければならない(割賦販売法31条)。
物販や役務サービスの代金を加盟店へ立替し、顧客から代金の支払を受けとる。包括信用購入あっせん業者(包括クレジット事業者)や個別信用購入あっせん業者(個別クレジット業者)のことも信販会社という。

クレジットカード
クレジットカード会社が会員に信用を保証・供与するために発行するカード。
カードがあれば、サインなどをするだけで、カード会社の加盟店から一定限度内の買い物ができる。

キャッシング
金融機関が個人向けに行う小口融資。

金利
元金に対する、一定期間内における利息発生の割合。資金の貸借において借り手から買い手に支払われる利子・利息のこと。

審査
詳しく調べて適否などを決めること。

割賦販売
割賦方式による商品の販売。購入者を保護するために1961年に割賦販売法が制定された。

契約
2人以上の当事者の合意により成立する法律行為をいう。民法では、贈与、売買、消費貸借、賃貸借、請負、委託、寄託など13種類を定める。
これらを典型的契約または有名契約といい、これらに該当しないクレジットの立替払い契約などを、非典型契約または無名契約ということがある。

元利均等払い
毎月の返済額を初回から最終回まで一定にした返済方式。表面的な返済額は均等だが、利息は残元金に対してかかるので、当初は返済額に占める利息部分が多く、返済が進むにつれて利息部分が小さくなるというように、元金返済分と利息充当分の内訳が変化する仕組みになっている。高額のローン返済に適した返済方法の1つ。


PageTop
Copyright (c) 2010 Shinpan Friend allrights reserved.